いしかわの遺跡トップページへ
サイトマップ │ 利用案内 │ リンク 公益財団法人石川県埋蔵文化財センター
いしかわの遺跡トップページ > まいぶんセンター > 埋文センター展示室 > 野々江本江寺遺跡出土品公開中

野々江本江寺遺跡出土品春季公開


■県指定文化財 野々江本江寺遺跡出土品■(平安時代)

野々江本江寺遺跡出土品展示の様子
 珠洲市「野々江本江寺遺跡出土品」は、大型の木製板碑と木製笠塔婆の2種類計4点があり、板碑はヒノキ、笠塔婆はアスナロでつくられています。 
 これまで『餓鬼草子』などの絵画でしかみられなかった平安時代の木製笠塔婆が実際に出土したもので、全国的にも稀有な例です。
 平安時代以降の墓地や葬送のあり方を知るための貴重な資料となっています。


 
 平成26年1月10日に県指定有形文化財に指定されました。


展示場所 石川県埋蔵文化財センター展示室
公開期間(春) 平成29年4月28日(金)〜5月28日(日) 午前9時〜午後5時 
公開期間(秋) 平成29年10月6日(金)〜11月5日(日) 午前9時〜午後5時 

戻る トップページへ