いしかわの遺跡トップページへ
サイトマップ │ 利用案内 │ リンク 財団法人石川県埋蔵文化財センター
いしかわの遺跡トップページ > まいぶんセンター > まいぶん古代体験日誌 > いにしえの古代体験日誌 > 古代体験学習講座(第4回)

まいぶん古代体験日誌
(平成29年度古代体験学習講座 須恵器づくり)

 古代の人々の生活や技術を体験する古代体験学習講座の様子です。
 10月22日(日)に第4回講座「須恵器づくり」を行いました。現代の食器の原形ともいえる「杯(つき)」や「長頸瓶(ちょうけいへい)」、古墳時代の「高杯(たかつき)」や平安時代の「双耳瓶(そうじへい)」等の中から数点を選んでつくりました。
 須恵器は、11月14日(火)から17日(金)にかけて、職員が古代体験ひろばにある復元古窯で焼成し、11月27日(月)に窯から出しました。

まずは職員の解説
まず職員の解説から
杯
ろくろの上で土器を作っていきます
長頸瓶
中に空気を閉じ込めて形を整える
風船技法に挑戦
粘土ひも
口部分は粘土ひもを細く積み上げます
完成
口部分をつなげたら長頸瓶の完成
大型須恵器
大型の須恵器に挑戦する人も

 須恵器 窯焚き

窯入れ
14日(火)11時に点火
窯焚きスタート
少しずつ温度を上げていきます
窯焚き
15日(水)の夜
1000度に到達
焼き上がり
17日(金)の明け方
いよいよ終盤です
窯焚き
煙突からは炎が吹き出します
焼き上がり
70時間の窯焚きが終わり閉塞作業
はにわづくり
焼き上がった須恵器
第1回学習講座の様子  第2回学習講座の様子
第3回学習講座の様子   第4回学習講座の様子
第5回学習講座の様子  第6回学習講座の様子


戻るトップページへ
まいぶんシンボルマーク 公益財団法人石川県埋蔵文化財センター
〒920-1336 石川県金沢市中戸町18-1
電話(代表)076-229-4477 FAX 076-229-3731
eメール mail@ishikawa-maibun.or.jp
本ホームページで使用しているコンテンツの無断使用はできません
Copyright(C) 2006 Ishikawa Archaeological Foundation. All Rights Reserved.