いしかわの遺跡トップページへ
サイトマップ │ 利用案内 │ リンク 公益財団法人石川県埋蔵文化財センター
いしかわの遺跡トップページ > まいぶんセンター > 出前考古学教室のご案内
いしかわ遺跡散歩

★出前考古学教室とは?

 学校や公民館などの要請にもとづいて、学校教育や生涯学習の場へ埋蔵文化財センター調査員を講師として派遣する事業です。
 教室では、センター保管の考古資料を活用した展示や講義、体験学習教材を利用した授業の支援などを行っています。
 実物資料と体験を重視することによって、ふるさとの歴史をより身近に感じ、郷土への愛着を深めると共に、文化財を大切にする心を育てたいと思います。

★教室の内容

授業補助 センターで保管する実物の出土品に触れながら、身近な遺跡や先人の知恵と技を学ぶ。センター職員がわかりやすく解説しながら授業を支援します。
体験学習の指導 火おこし、アンギン編みなど、体験学習を進めるにあたっての指導者派遣をおこないます。
講座への講師派遣 地域の身近な歴史や話題の遺跡に関連したセミナーへ、講師を派遣します。
ミニ展示会の協力 学校の空き教室や公民館等を活用したミニ展示会へ、センター保管の出土品等を貸し出します。 これらを組み合わせて学習効果を高めることも可能です。
※上記を組み合わせて学習効果を高めることも可能です。詳しくは体験学習のモデル教材を参照ください。
 近年は「縄文人の暮らしにふれる」と題したテーマ体験のご要望が多く、歴史授業の導入のみならず自然と共に生活していた縄文人の知恵を学びワザにふれることにより、総合的な学習効果も期待できると好評をいただいております。
 具体的な内容については、個別に相談しながら、柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問合せください。

★対象  小学校、中学校、高等学校、公民館等
★経費  派遣する調査員の旅費等は、県が負担します。(基本的には無料です。)

平成29年度出前考古学教室受付は3月7日(火)からです。

★お問合せ

石川県埋蔵文化財センター普及啓発担当まで、電話(076−229−4477)でお問合せください。
お問合せ、受付は、平日(月〜金曜日)の午前9時〜午後5時までの間でお願いします。

体験学習のモデル教材のページ 出前考古学教室の様子のページ

いしかわ遺跡情報へ戻るトップページへ
まいぶんシンボルマーク 公益財団法人石川県埋蔵文化財センター
〒920-1336 石川県金沢市中戸町18-1
電話(代表)076-229-4477 FAX 076-229-3731
eメール mail@ishikawa-maibun.or.jp
本ホームページで使用しているコンテンツの無断使用はできません
Copyright(C) 2006 Ishikawa Archaeological Foundation. All Rights Reserved.