いしかわの遺跡トップページへ
サイトマップ │ 利用案内 │ リンク 財団法人石川県埋蔵文化財センター
いしかわの遺跡トップページ > いしかわ遺跡情報 > 最新発掘情報2017 > 庄・西島遺跡、津波倉廃寺
最新発掘情報2017
遺跡名
庄・西島遺跡、津波倉廃寺
(しょうにしじまいせき、つばくらはいじ)
遺跡の位置
所在地
加賀市津波倉町他
時代
古墳・古代・中世
内容
 江沼盆地の中央部に位置し、古代寺院跡の存在が指摘されている大きな遺跡です。今年度の調査では、古墳時代、奈良・平安時代の集落跡を確認しました。奈良・平安時代の集落跡からは掘立柱建物、井戸、溝、竪穴状遺構、小穴などが見つかり、土師器、須恵器を中心とした遺物が出土しました。
 調査区は西と東に大きくわかれ、西側では掘立柱建物がまとまって見つかる地点と稀薄な地点とがあり、人々がら暮らしていた様子が分かりました。東側では、建て替えを繰り返した奈良時代の掘立柱建物や、井戸、溝など遺構の密集した地点を確認しました。当地域の基幹的な集落の一角と考えられます。また、遺跡東端では、奈良・平安時代の下層から古墳時代の掘立柱建物や竪穴状遺構、溝などを確認しました。
調査地遠景
調査地遠景
奈良時代の掘立柱建物群"
奈良時代の掘立柱建物群
柱穴から出土した甕
柱穴から出土した甕
井戸から出土した双耳瓶
井戸から出土した双耳瓶
古墳時代の掘立柱建物など
古墳時代の掘立柱建物など

戻るトップページへ
公益財団法人石川県埋蔵文化財センター
〒920-1336 石川県金沢市中戸町18-1
電話(代表)076-229-4477 FAX 076-229-3731
本ホームページで使用しているコンテンツの無断使用はできません
Copyright(C) 2006 Ishikawa Archaeological Foundation. All Rights Reserved.